★ゆとりの取り扱い説明書。めっちゃわがままでナイーブやけど許して★

こんちー、なぎさです。ゆとりの代表格です★

 

以前ゆとりについて触れたついでに、今回はゆとりの取り扱いを説明したいと思います。

なお、この説明はゆとりの行動を言い訳するためのものではなく、ゆとり行動の背景を知ることで怒りを鎮め心安らかな勤務時間を過ごすための内容を、なぎがゆとり世代視点から独自の解釈により説明しているものです。

 

まず最初にゆとりへ寄せられた苦情内容を確認しましょう。

 

ゆとりのこんなところが困る

  • 飲み会を始め、定時外の付き合いがすこぶる悪い
  • 向上心がない
  • 根気がない、すぐ辞める

と、こんな感じでしょうか?

ゆとりが何故このような行動を取るのか理由を探す前に、ゆとりの特徴を見てみましょう。

 

ゆとり世代の特徴

ゆとりの特徴には時代背景と、そしてもちろんゆとり教育自体が影響していると考えます。

 

  • バブル後の長い不景気の中で成長期を過ごす⇨質素倹約を好み、華美を嫌う。ミニマリストが流行るのもこの流れかと。

 

  • 「ナンバーワンよりオンリーワン、受験で勝つより大事なことがある」というゆとり教育を受ける

⇨お金や物の充実より心の充実を重視する。

⇨競争心が少なく、他人と比べることを「俗っぽい」と感じる。

 

さて、上記の特徴を踏まえた上で、ゆとりの困った行動の理由を考えてみましょう。

 

ゆとり行為の理由

  • 飲み会を始め、定時外の付き合いがすこぶる悪い

⇨心の充実を重視するゆとりは疲れそうな付き合いには参加しません。飲みに行くことで仲良くなる、ではなくて、仲良い人となら飲みに行く、と考えます。

 

  • 向上心がない

⇨「出世を目指す」という意味では向上心はありせまん。ナンバーワンよりオンリーワンを目指しています。自分の好きな分野、拘っている事柄に関しては向上心を持っています。残念ながらその向上心は必ずしも会社が求める向上心とリンクするものではありません。

 

  • 根気がない、すぐ辞める

⇨「精神衛生に毒だ!」と思ったらすぐ辞めます。心の平和を蝕むものを根気よく続ける必要を感じないからです。このご時世、会社員を辞めてもなにかと食べていけることを分かっています。

 

ゆとり行為にイラッときたら

さて、ゆとり行為の理由を分かっていただけたでしょうか。「だめだ、分かり合えねぇ…」と思われた方も多いかもしれません。ジェネレーションギャップというやつでしょう!笑

 

理由を並べて何を分かって頂きたかったというと、悪意はありませんということです。

会社や上司が嫌いという訳ではないのですよ、決して。

自分の信念を基準に行動しているだけです。そういう意味では自己中心的なんでしょうね…

 

逆にゆとり世代から見る先輩社員たちは、自分を犠牲にし過ぎているし、長いものに巻かれ過ぎだし、自己が薄過ぎるんじゃないかな、と思ったりする訳です。

 

別にどっちがいいとか悪いとかではなく色んな価値観があるということですね!

 

という訳で、ゆとり世代にイラっとしたらこういう価値観の人間もいるんだぐらいに思っといてください!

 

取り敢えず職場のことは忘れて、よい年末休暇を過ごしましょう。

ほんじゃね!

Generation Gap

 

スポンサーリンク
WPその1
WPその1