★平穏に見せかけてある日揺れ出す職場人間関係★

こんちー、なぎさです。

 

いつも会社員につきまとう問題の一つ、人間関係

 

職場の良い人間関係ってなんやろぅなぁ。トラブルがないこと、派閥がないことやと思ってたけど最近自信がないのです。

 

トラブルも派閥もない人間関係を作るのは意外と簡単。悪口を言わない、プライベートに踏み込まない。これを実行する人間が2人もいればチーム、部署全体にトラブルのない人間関係が出来上がる。

 

特にゆとり世代以降は悪口を垂れ流すことや感情的になることを「みっともない、ダサい」と感じる人が多いから、適度な距離感を保つ人間関係を築く人が多い(と思う)

 

一見平穏に見える「一定距離方式」の人間関係やけど、実は各人がモヤモヤを溜め込んでるだけなんかなって。

ほんである日、爆発してしまうんかなって。

水面下で不満鬱憤は蓄積されて、表沙汰になる頃には手遅れ…

そんな経験、ある?

 

理想の人間関係はさ、良くも悪くも思ったことを気兼ねなく言い合える仲やん?一方だけが熱弁してるとか気を遣ってるとかそういう温度差なく。

まるで家族よね。「職場」の間柄でこんな関係は実現可能でしょうか…?

 

でも実現してる職場もあるんだって、「海賊と呼ばれた男」読んだ時に思ったけんど。それにちらほら聞くよね、職場も一緒だしプライベートでも親しい関係の人たち。

そやけど、もしかしたらその関係やって我慢してる誰かのお陰で成り立ってるんやろうか…?

 

潤滑油のピエロで在るべきか、いっそ全て脱ぎ捨ててぶち壊して再構築を目指すべきか。

 

悩ましい。準若手、逡巡の時期であります。

 

明日も頑張ろうな!

ほんじゃね!

Clown, Zacatecas, Mexico