★火狩りの王★日向理恵子★わくわくする異世界ファンタジー★

こんちー、なぎさです。

 

わっくわっくする異世界ファンタジーに出会ってしまった。

でもまだ1巻しか出てないの。

続きが気になるるるるるるる

火狩りの王〈一〉 春ノ火

火狩りの王〈一〉 春ノ火

  • 作者: 日向理恵子
  • 人類最終戦争後の世界。大地は黒い森におおわれ、人体発火病原体に侵された人々は、結界に守られた土地で細々と暮らしていた。この世界で唯一、人が安全に使用できる火は、森に棲む炎魔から採れる。炎魔を狩り、火を手に入れることを生業とする火狩りたちの間で、近年、あるうわさがささやかれているという。「虚空を彷徨っていた人工の星、“揺るる火”が、帰ってくる―」と。“千年彗星“揺るる火”を狩った火狩りは、火狩りの王と呼ばれるだろう”

独創的な世界観のファンタジーです。

なんと人間の体は火に近づくと自然発火してしまう!(こんなの生活できないよ!)

 

そこで登場するのが「炎魔」と呼ばれるオリジナルキャラクター。

炎魔から採れる火は自然火とはまたちょっと違って、用途はガソリンや電気と同じだよ。

 

まぁ、詳しくは読んで!夢中になってすぐ読み終わるわ。

 

 

ファンタジーだけど幼年向けではないです。

ジャンル的にはヤングアダルトかな。もちろん大人が読んでもおもしろい。

 

ちなみに絵は「十二国記」と同じ山田章博さんだよう。

いつもながら想像を掻き立てられる素敵な装丁&挿絵です。

 

 

図書館の魔女と並んで続編待ちファンタジーが増えてしまった…えっ?続編出るよね??

早く続き出版して~

 

是非読んでみてね!

ほんじゃね!

 

火狩りの王〈一〉 春ノ火

火狩りの王〈一〉 春ノ火

  • 作者: 日向理恵子,山田章博
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 2018/12/17
  • メディア: 単行本
月の影  影の海 (上) 十二国記 1 (新潮文庫)

月の影 影の海 (上) 十二国記 1 (新潮文庫)

  • 作者: 小野不由美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫
図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)

図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)

    • 作者: 高田大介
    • 出版社/メーカー: 講談社

Kindle版   文庫

スポンサーリンク
WPその1
WPその1