★内示・異動発表を終えた会社員へ贈る言葉★

こんにちは、なぎさです。

皆さま、今年もこの季節がやって参りました。

内示!異動!

それは会社員だけに与えられた一大イベント!

開示された異動内容の一行一行にドラマがある!

喜び、熱意、悔しさ、挫折、思惑、様々な感情が渦巻く会社員人生の分岐路、それが「異動」である!

あ、なぎさは異動ないでーす。

皆さんはどうでしたか?

希望通りの配属でしたか?

いろんな結果があると思いますがそれぞれの立場になぎからメッセージを贈ります。

希望の異動が叶った方

おめでとう!

絶好調の君らに伝えることはない!!

このままグイグイ進めちまいな!!!

(疲れた時は戻っておいで)

希望と違った方

希望とは違っても、あなたを必要としている場所があるんです!

歯車のごとき替えが利く会社員でありながら必要とされるなんて、これ以上嬉しいことはあるでしょうか!

あなたを必要としている人たちが、待っています。

絶望を感じている方

2つの考え方を、提案したいと思います。

①蟻から学ぶ無駄のない組織

この前読んだ本「LIFE 人間が知らない生き方」で知った、働きアリの生態。

働きアリの大半は一生懸命働くけど、必ず何割かはサボりよるっていう話。

なんでさぼるかと言うと、(まぁ本人は単純に「面倒くせー」ってさぼっとるのかもしれんけど)種の存続のため。

何かあって巣の外にいた働きアリたちが壊滅してしまっても、さぼり蟻をストックしておくことで組織を再生できるという仕組み。

つまり必要ない存在なんかいないってことやんか。

今回の異動で周りは何やかんや勝手に言うてるかもしれんけど、「払われた」とか「窓際」とか言うてくるやつは組織全体を見渡せてないんや。

あなたに与えられたそのポストは必要やから今もこうして残ってるんやん。

会社のためにできることは、もちろんあるよ。

②逃げるは恥だが(略

最終回 夫婦を超えてゆけ

「会社から要らないって言われた」そう感じたなら「じゃあや-めよ★」

これももちろん選択肢の一つだと思うんよ。

やる気でない、やりがい感じない、でもお金のためだけに続ける。

これ以上に悲しいことがあるでしょうか!!!

お金って案外どうにでもなるよ、今のご時世。

転職してもそない年収変わらん、変わらん。

でもお子さんがいる家庭の事情はなぎさにはあまり分からない

さて、

①②と全く別方向のこと書いてる気もするけど、要は

気持ちの持ちようやん

凹みすぎるなよ、悩み過ぎるなよ、自分が都合いいように解釈してそれに縋りついてもええやん。

心の健康害するよりよっっっっっっっぽどええよ。

今年度ももうすぐ終わりやね~

最後の波、溺れずに乗り切ろうな

ほんじゃーね!