お得にたくさん本を読みたい!

こんちー、なぎさです。

読書好きがいつも直面する問題、そうそれが、

書籍、高い

ほんまそれな!欲しい本全部買うてたら破産するから!

そもそもどんな選択肢があるのか

主な選択肢は以下の通りでしょう。

  • 図書館で借りる
  • ネットで書籍購入
  • 書店で購入
  • 電子書籍購入
  • 古本書籍を購入

コスパ重視なら図書館一択

図書館は完全無料ですからね!なぎさもヘビーユーザーです!!

さらに!最近の図書館はとっても便利、ネット上で蔵書検索・受取予約・返却日延長などなどができちゃうのだ!

メールで返却日や予約本の到着も教えてくれるよ★

図書館の窓口が開いていなくてもポスト返却OKだし、20時頃まで開館している日もあるから仕事帰りにだって行けちゃう♪

 

※市町村によって運営方法は異なります。お近くの図書館へご確認ください。

デメリットは人気本がなかなか回ってこない、期限内(2週間にしているところが多いと思われる)に返却しなければいけない、新品ではないこの3点ですね。

読むのに2週間以上かかる人や話題本をすぐに読みたい場合は別の方法を検討しましょう。

ネットで書籍購入

ネット購入のメリットは家に直接届く・膨大な在庫内から選べるということですね。

発売前の書籍を予約するときとか、「書店に置いてなかった…」なんて本を探すときにおすすめ!

コスパ面で考えると新刊で買うのであればお得感はないですね。特に送料の有無は要注意です。

書店で購入

最近ネットに押されがちな書店。

メリットはやっぱり、直に見ることができるということ

わあ~、おもしろそうな本がいっぱい出てるな~♡とわくわくするし、

あ、こんな本もでたんだ?なんて発見もある。

まぁ確かにネットでも話題本や関連本を紹介してくれるけど、やっぱり目の前に重量感持って並んでるのとはまた違いますもん。

 

そしてデメリットはやはりセール等がない・持って帰るの重い・在庫切れの時があるといったところでしょうね。

電子書籍購入

ここ数年で勢いを伸ばしてきた電子書籍勢。

何と言ってもね、セールが多い&安い

常に0円本があるぐらいだし。

 

有名どころはamazonのKindleですが他にもヤフーが運営しているeBookJapan、それからソニーの電子書籍、Reader Storeなんかもあります

それぞれ特としている取り扱い分野や、ポイントサービス等に特徴があるようですね。

電子書籍のデメリットは賛否両論あると思うのですが…読み易さかなって

漫画や料理本を読むのには、電子書籍すごくいいと思う!安いし!持ち運び楽だし!

でもね文章読むのはなんかしんどいんだよな~。読めるのは読めるんだけど紙ベースの方がさくさく読めるんだよなあ

うーんでも令和の子供たちは電子書籍が当たり前で、紙より電子上が読みやすい!とか言うのかも

こればかりはひとそれぞれですな!

古本書籍を購入

図書館でなかなか順番が回ってこない…でも読みたい…かといって新品で買って手元において置くほどでもない…

そんな時におすすめなのが古本書籍です!

amazonに出品してる古本屋さんでも1円とかで売ってたりする!

もちろんBookOFFとかで実際の商品を見て選ぶのもいいよね

なぎさのおすすめ購入検討法

とりあえず基本は図書館で気になる本を読み漁る。

でもたまには話題の最新本も読みたいなあというときは書店で流行をチェック。

尚且つその本を安く手に入れたいときは中古で売り出されてないか古本屋でチェック。

大切な一冊だからずっと手元に置いておきたい、そんなときは迷わず新刊購入

小説もいいけどたまには漫画読みたいわあ、という気分になったら電子書籍/span>で気になる作品をチェック。

みんなもすてきな読書ライフを送ってね~

ほんじゃあね!

スポンサーリンク
WPその1
WPその1