雪乃紗衣『彩雲国物語』-読書初心者さんにもおすすめ!少女漫画ならぬ、少女小説

こんにちは、なぎさです。

今日は、夢中になり且つさくさく読める長編小説、雪乃紗衣さん著『彩雲国物語』をご紹介させてください。

中国風ファンタジーで、恋愛ありコメディあり国政策謀ありの一筋縄ではいかない小説です。ただ甘いだけの少女小説じゃない!

動画でサクッと紹介

動画で『彩雲国物語』ご紹介します。4分9秒の動画です。

[書籍紹介]『彩雲国物語』雪乃紗衣

あらすじ

架空の国、彩雲国を舞台に名門紅家直系長姫ながら貧乏生活を送っている紅秀麗が、あるきっかけで「官吏になりたい」と一度諦めた夢を追い求め叶えようとする物語。
昏君を演じていた劉輝や王の側近である絳攸らの尽力によって官吏となるも、州牧に大抜擢されたかと思うと冗官(無位無官の官吏)に落とされるなど、毀誉褒貶の激しい人生を送る。
その過程で建国にもかかわったとされる「彩八仙」にもかかわってゆくが…?

Wikipediaより

少女向けだけど国政策略小説

少女小説と言えば醍醐味はやはり恋愛。もちろん本作も王と、主人公「秀麗」の実らない恋愛に切なくもきゅんきゅんしちゃう、そんな一面もあります。

でもそれ以上に!国政絡みのストーリーが多い!そしてこれがおもしろい!

朝廷にいる切れ者官吏たちが繰り広げる政治の戦いは読みごたえがあります。

主人公「秀麗」をきっと応援したくなる

秀麗は国で初めての女人官吏なんです。それまでは男性しかなれなかったんです。もちろんそのせいで秀麗はいろんな試練や意地悪にぶちあたります。

だけど障害が多いのは分かっていたこと。「それでも官吏になって守りたいものがある」そんな熱い想いのもと民のため、王のため、国を駆け回るのです。

いや、もうね、秀麗ちゃん応援するしかないでしょ。ていうか、読んでるこっちがめっちゃ励まされるわ。

あたしも熱い想いを抱いてこの人生を駆け抜けるわよ―! みたいな。

どこまでもまっすぐで(しかも賢い)秀麗ちゃん(でも見た目は十人十色設定なのが親近感湧く)。

私はこんな風には生きられないよ、まぶしすぎるよ、と思うときもあったけど大事なハートを思い出させてくれます。

読みやすい、でも巻数は多い

表題の通り、『彩雲国物語』は読書初心者さんに超おすすめなのです。

だって文章読みやすい!Wikipediaには「ライトノベル」と紹介があったぐらいなのでなんとなく想像いただけると思います。

そして巻数がとても多い。これもライトノベルの特徴なのかしら?

本編だけで18巻!外伝も含めるともっとある。

続きが気になるというか、早く秀麗たちに会いたい!という気持ちにさせられるので最後まで飽きず読んじゃいますよ。

漫画化&アニメ化もされている

イケメンと美女がたっくさん出てくるので漫画もアニメもさぞ楽しいものになっていると思います。アニメは2006年~2007年に放映されてたみたい。

すでに結構前だね・・・

気になったら、まずは読んでみてね!

彩雲国物語 1/雪乃紗衣

created by Rinker
¥572 (2019/11/21 15:12:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ほんじゃね★

▼関連記事

雪乃紗衣『彩雲国秘抄 骸骨を乞う』 。本編「彩雲国物語」その後の物語。
おすすめのファンタジー小説一覧です。子供も大人も楽しめるのが、ファンタジーのいいところ。