柚木麻子『マジカルグランマ』スカッと元気になりたい時はこの一冊!

こんにちは、なぎさです!

本日は柚木麻子さん著作、『マジカルグランマ』をご紹介します。

もうね!とにかく元気になれる小説ですから!

したたかなおばあちゃんばんざい!

2019年上半期直木賞候補になった作品でもあります!

動画でサクッと紹介

動画で『マジカルグランマ』を紹介しています。4分半の動画です。

元気なりたいなら読んで!『マジカルグランマ』柚木麻子

あらすじ

結婚後は専業主婦をしていた正子だが、75歳を目前に女優として再デビューする。

さらにCM出演を果たし人気沸騰、「日本のおばあちゃんの顔」となる。

ところが家庭内別居状態だった夫が死去、その葬式時の発言と態度により人気は地に落ちる。

しかも夫には2000万円の借金があり、家を売ろうにも解体に1000万円の費用がかかる。

正子、万事休すか?!

元気になりたいならとにかく読んで!

万事休すか?!ってあらすじで告げましたがそんな訳ないですよ!

むしろ逆境になってからがしたたかなおばあちゃん、正子の腕の見せ所ですよ。

メルカリとか出てきて親近感湧きましたもん。

「おばあちゃん」という存在に勝手なイメージ当てはめ取ってごめんな、って思ってしまいましたよ。

おばあちゃん、ていう響きだけですごく弱い存在みたいに感じるけど、なんでやろね?

あなたのそばにも『マジカル』

『マジカルグランマ』の語源は『マジカルニグロ』です。

『マジカルニグロ』が分からない方は検索してみてください。簡単に言うと「魔法使いのごとく白人主人公を助けてくれる黒人キャラクター」であり、言い換えると「白人に都合がよい黒人」のステレオタイプであります。

『マジカルグランマ』の主要人物は、世に言う「順調で幸せな人生」から外れた人たちばかり。本作風に言うと「マジカルハッピーライフ」じゃない人たち。

マジカルハッピーライフも都合よく作られた存在であって、そこから外れたから不幸になる訳じゃない。

でも何だろう、マジカルハッピーライフから外れていると「大変だね」とか「可哀想」とか言っちゃうよね。なんでやろね?

この小説は説明するより読んでもらった方が早いから(まさかの書籍紹介放棄)。

すぐ読めるしに、引っかかるところがない。いい意味でライトに読めます。

先行きへの不安を煽ってくるこんな社会やからこそ、こういう小説が必要ですよ、ほんま。柚木先生ありがとう。

マジカルグランマ [ 柚木麻子 ]

created by Rinker
¥1,650 (2019/11/22 04:30:03時点 楽天市場調べ-詳細)

『FACTFULNESS』を読んだ時と同じ効果を期待できる

みなさん、全世界でベストセラーの経営書?実用書?『FACTFULNESS』をご存知でしょうか。

概要

「みなさんが思っているほど世界情勢は悪途を辿っている訳ではなく、むしろいい方向に向かっているのですよ!」ということを具体的数値から教えてくれる本です。

さらに「なぜネガティブな解釈をしてしまうのか」「ポジティブ解釈になるには」ということを教えてくれます。

『マジカルグランマ』読了効果との関係性

『FACTFULNESS』を読むことにより期待できる効果というのは、メディア情報に踊らされず、局地的な数値だけでネガティブ思考に陥らない思考回路を開発する、ということと、

そしてもう一つは「世界は私が思っているほど悪くないんだ!」というポジティブパワーをもらうことです。

このポジティブパワーをもらうという効果、『マジカルグランマ』でも同様の効果を得ることができます!

「人生ってどうにでもなるんじゃない!なんて自由なの!」そんな、めっちゃポジティブな気持ちになります。

「なーんか不安を感じている」そこのあなた!是非読みましょう!

マジカルグランマ [ 柚木麻子 ]

created by Rinker
¥1,650 (2019/11/22 04:30:03時点 楽天市場調べ-詳細)

ほんじゃあね!

▼関連動画

[直木賞]候補作全作読んだので書評・後編[2019年上半期]