優しい気持ちになりたいなら『食堂かたつむり』小川糸

こんにちは、なぎさです。

本日ご紹介するのは小川糸さん著作『食堂かたつむり』

優しい…!

そしてお腹空いた

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 

アルファポリスにて長編小説公開中!

カグヤ姫が令和の時代に現れインフルエンサーになるという、現代ファンタジーです。

読んで感想をもらえると嬉しいですhttps://www.alphapolis.co.jp/novel/518795634/67377194

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

動画でサクッと紹介

『食堂かたつむり』を動画で紹介しています

6分ほどの動画です

優しい気持ちになりたいあなたに『食堂かたつむり』小川糸

あらすじ

同棲していた恋人に振られた倫子は10年ぶりに実家へ戻る

母親はタダで住まわせてくれる人ではない

働かねば!

自分の店を持つことを目標としていた倫子は、実家の離れで「かたつむり」という食堂をオープンすることに

1日1組限定の食堂かたつむり

メニューはいつもオーダーメイド

今日の料理はどんな奇跡をみせてくるのか

優しい気持ちになっちゃう

小川糸さんの小説はいつも優しい

主人公に起こる出来事は決して優しくはなくて、むしろ辛いこともたくさんあるんだけど

でも読者にはすごく優しい

読後、周りのみんなに優しくしたいと思っている自分がいる

ささくれだった心をなだめてふんわり包んでくれる

お腹空いた!

小川糸さんの小説はいつもお腹が空く

特に今回は食堂のお話だから、もうよだれがとまらんとまらん

描写がとっても丁寧だしおいしそうなんよなぁ

小川糸さんって一体何者なんだろう

どうしてこんなに料理に博識なの?

料理人なの?

あぁ、丁寧にご飯を作ろう

そして誰かに振る舞いたい

ほんじゃあね!